脱毛器Q&A・家庭用脱毛器で気を付けること

家庭用脱毛器を使用した時には気をつけなくてはならないことがいくつかあります。
これはどの製品であったとしても共通のことになりますので覚えておきましょう。

まず、家庭用脱毛器でレーザー脱毛、フラッシュ脱毛という方法になるものはメラニン色素に反応するということです。
メラニン色素はつまり「黒」です。
黒い色に反応して焼くことになります。
そのため日焼けをしていると肌が黒くなっていますので痛みを感じるでしょう。
痛みだけで済めばまだしも、やけどの原因となり得ることになりますので気をつけなくてはなりません。
また日焼け直後の場合、肌は腫れている状態です。
日焼けした後の肌は触れただけでも痛いもの。
そこに脱毛器を使用すれば肌トラブルをするために行うようなものです。

またもう一つ注意点があります。
乾燥している状態では痛みを強く感じてしまいます。
脱毛器を使用する前には充分に肌に潤いを持たせておきましょう。
お風呂上がりの肌に使用するのもよいと言われていますが、お湯や水はあっという間に乾燥するもの。
しっとりとするくらいに潤っていた方が痛みが少なくて済みます。
もちろんアフターケアでも潤いは欠かせません。
焼かれることになりますので冷却も必要です。
冷却をすることで肌の炎症を抑える効果があります。
しっかりと冷却をしたら保湿も忘れずに行いましょう。
脱毛後の肌はとても敏感になっています。
適切なケアをしなければ肌トラブルの原因になりかねません。
【脱毛器モール】脱毛器人気ランキング永久保存版!コスパNO1は?はこちら